スポンサーリンク

【3D映画】「貞子 3D」

呪いのビデオを見た者は1週間後に死ぬ。。。。。

くーる、きっと来る♪

「リング」が公開されてもう20年以上も経つのね、時の流れはほんと早い。

当時テレビで放送されたのを見たと記憶しているが、貞子さんがテレビから出てくるシーンは衝撃的で、そこだけは今でも鮮明に覚えている。めちゃくちゃ怖かった。

 

現在ビデオテープは過去の遺物となり、誰もがスマホで動画を見る時代。「呪いのビデオ」から「呪いの動画」へと現代風にアレンジされ貞子さんが復活。

 

スポンサーリンク

■感想

夜、男が女性を井戸に投げ捨てるショッキングなシーンから始まる本作。3D効果で井戸の深さも表現されている。掴みは完璧、ワクワクした。

が、この冒頭が最高潮でここからつまらな……いや、違う意味で面白くなる。

 

まず呪いの効果が大きく変更されている。「呪いのビデオ」を見た者は1週間後に死ぬが、「呪いの動画」を見るとすぐに死ぬ。スマホの小さな画面から貞子さんの腕が出てくるのだが全く怖くない。むしろ笑けてくる。

自習室のパソコンで動画を見ていた生徒が貞子さんに襲われるシーンはもはやコント(笑)

貞子さんはモニター内を移動できるようで、街頭モニターや宣伝カーのモニターから現れ石原さとみちゃんを襲う。髪の毛で瀬戸くんを捕まえてモニター内に引きずるところも面白かった。

 

とにかく怖さは皆無。「ホラー」ではなく「コメディー」だと思いながら見てた。

 

「リング」で貞子さんがしゃべったかは覚えていないが、本作の貞子さんはしゃべる。その声がまた可愛くて、貞子さん自身も怖くない。

 

井戸の中には冒頭の女性だけでなく、これまで犠牲になったたくさんの女性が捨てられていることが後に判明する。みなロングヘアで白い服を着せられている。ここは良かったのよ、ただその後の展開もコントなのよ。

 

絶叫しながらも普通に貞子さんもどきを倒していくさとみちゃん。鉄パイプ?を使うところは侍みたいやった。

 

貞子さんの髪に捕まったさとみちゃんが階段上から引っ張り落とされるシーンは素人が撮ったかのような映像。

 

最後に橋本愛演じる貞子が登場するのだが、ただの美少女(笑)。その美少女とさとみちゃんが融合。すると毛量が爆発的に増加して髪の毛まみれに。その髪の塊が瀬戸くんの前に落ちてくるとことか笑かしにきてるよね。

さとみちゃんや瀬戸くんが真面目に芝居をしているのがこれまた面白い。

スポンサーリンク

■3D
安っぽい映像ではあるが3Dは悪くない。
貞子の腕が画面からブワッ!や、蛾の大群がバッサーなど、飛び出しもある。

 

とにかく内容がつまらん。

 

■3D点数
3点(5点満点中)