スポンサーリンク

【3D映画】「STAND BY ME ドラえもん」しずかよ、なぜのび太なんだ

アマゾンプライムビデオで「ドラえもん」の映画が大量に配信されていた。おそらく歴代の作品全部あるんじゃないか?んで、何十年ぶりかに大山のぶ代版ドラえもんを見た。

声優が交代してだいぶ経つので水谷わさび版ドラえもんにも慣れてはいたけど、大山版を見て育った私からするとドラえもんはやっぱりこの声なんよね。

しっくりくる。

ちょっとだけ見るつもりが懐かしさで全部見てしまった。

ジャイアンの自己中っぷりに爆笑。「裏切り者」てどの口が言うねん(笑) まさに俺様。

しずかちゃんの入浴、のび太だけ仲間外れ、気にくわなければ暴力などのシーンはドラえもんの定番なんだけど、今の時代だとクレームが来そうだなぁと見ていて思った。うるさい人はうるさいやん?

いつの日かこれらの描写もドラえもんからなくなるのだろうか。

さて本題、「STAND BY ME ドラえもん 3D」の感想。

スポンサーリンク

CGで描かれるキャラクターに違和感は特になく、すんなり受け入れれた。アニメよりみな可愛い。特にジャイアンはアニメより悪ガキ感が薄れている。大人になったしずかちゃんは言わずもがな。

■3D
安定のCGアニメクオリティで3Dはグッド。特にのび太が初めてタケコプターを装着して飛行するシーンはアトラクションのようで楽しかった。未来でのタケコプターのシーンも同様に良かった。

■内容
正直つまらなかった。いや、楽しめなかったというべきか。

本作はのび太とドラえもんの出会いから描かれている。のび太の子孫のセワシ君とドラえもんが未来からやってきて、このままではろくな未来にならないとのび太に警告する。のび太が幸せになれるようにドラえもんが残ってのび太をサポートすることに。

問題はここから。のび太を幸せにするためにドラえもんがサポートするのはいいんだけど、方法が間違ってるのよね。

遅刻しないようにどこでもドアで通学、テストでいい点を取るように暗記パン、これじゃあのび太を甘やかしてるだけ。特に酷かったのがしずかちゃんの気を引くための卵。出来杉君が言ってたのがすべてよ。恥を知れのび太。

「困っているのび太をドラえもんが道具で助ける」という”ドラえもん”の根本を否定することになってしまうが、とにかくここが受け入れられなかった。歳をとったのかなぁ。。。。。

あとしずかちゃんにわざと嫌われるくだりや、全く成長していない未来ののび太など、終始のび太にイライラ。

なぜしずかちゃんはのび太を選んだんだ。君なら選び放題だったろうに。

あと、のび太の家があった場所が未来では公園に変わっているけど、たった14年で街変わりすぎやろ(笑)

物語終盤、未来に帰ったドラえもんが再び戻ってくるくだりは、過去にも映画されていて結末は知っていたけど、改めて展開が秀逸だなぁと感心。

言ったことが嘘になる”ウソ800”。涙しながら「ドラえもんは帰ってこない」というのび太。この時ののび太は道具の効力を理解して言ったのではなく、ただ純粋に心から出た言葉。

これ以上のない展開だろう。藤子先生の発想力に脱帽。

スポンサーリンク

■疑問
ここで疑問が一つ。物語冒頭、セワシ君とドラえもんが未来から来た段階では、のび太の未来の嫁はジャイ子なのよ。つまりセワシ君はのび太とジャイ子の子孫なわけ。のび太の借金のせいで貧しい生活を送っているとも言っている。

でも未来が変わって、ジャイ子からしずかちゃんに嫁が変わる。そしたらセワシ君の存在は無くなるんじゃないのか?ここがよぉわからん。

 

■3D点数
4点(5点満点中)